PC Gamer リスト更新中

PCゲーム情報について記載する予定です
現在 https://ez-oz.net/ へ引っ越し作業中

2015年01月

BSOD連発は直ったが、また数回青画面に~原因はケースの歪み?


PCがブルースクリーン連発で使い物にならない状態は
電源ケーブルをビデオカードから離しておくという方法で解決できたのですが、
まだ時々青画面になってしまいます。

しかもまたatikmpag.sysでビデオカード関連。
普通は中古で購入したRadeon R9 270Xを疑うところですが、
周囲の機器からの影響でビデオカードがエラーを出す場合もあるとの教訓を先日得たばかりです。

やっぱり怪しいのはXonarだよな、と一旦取り外して今度は270Xの下に刺してみました。
結果、Windows7が起動しません。
ようこそ画面で固まってしまいます。

そういえばもう5-6年使っているPCケース・HAF932が歪んできたのか、
Xonarをネジ留めしようとするとPCIeスロットから浮き上がりそうになっていました。
それを手で押さえつつネジ留め。
その結果起動しないと。


・・・なんとなく問題が見えてきた気がしたので、Xonarだけを取り外して起動。
普通に立ち上がってきました。

Xonarの故障?確かにその可能性もあるでしょうが、
マザーボードに刺さっていない、または半刺しになっていたからでは?

そう考えたので元々の位置・270Xの直上スロットにXonarを刺してみました。
今度はPCケースへのネジ留めはゆるゆるで落ちない程度に。


その後PCを起動してみると、ようこそ画面への切り替わり・パスワードを入力してデスクトップ表示と
青画面になりやすいシーンを難なく通過。


まだあと数日検証しみないと確かなことは言えませんが、
現段階で疑っているのはPCケースの歪みです。

このPCケース・HAF932にマザーボードを設置して、Xonarを刺してからもう3年半になります。
その間にじわじわPCケースが歪んできて、
しっかりケースにネジ留めしていたXonarがマザーからほんの少し浮き気味になってしまったのでは?

先日ビデオカードの換装を行った際、
直上のスロットにあるXonarにも触れたり衝撃が加わったりしたでしょうし、
その時のダメージ?ズレ?がBSODを引き起こす程度にまで累積しちゃった?



昔は毎年CPUやマザーボードを交換していて
何年もカードを刺しっぱなしなんて事態はあり得なかったのですが、
自作熱が冷めた今は数年間PC構成が変わっていません。

その上PCIe×1スロットという小さな端子ですから、
PCケースが経年劣化で歪む→ケースにネジ留めしたカードも引っ張られる
→スロットから浮き上がってくる、なんてことも年単位で起こるのでは?


とにかくあと数日検証してみないと分かりません。
ベンチマークや重いゲームなどを走らせてみた限りでは大丈夫そうですが、
問題はアイドル放置状態でいつの間にか発生するBSODです。

数日間放置して無事に動いていれば、
とりあえずビデオカード交換に端を発するPCトラブルは解決したと考えて良いのでしょうか。


目に見えないトラブルの検証は疲れますね、ホント。
HAF932は質実剛健なイメージで買ったのに。

Unepic170円・Shadowrun Returns65円などロシアでまた格安セール

d5408ded91b75d3fffe5180d2cf6ed8f


また格安セールを行っています。
2/8まで。


・Unepic------98RUB
・Shadowrun Returns------38RUB
・Blood Knights------49RUB
・Demonicon------79RUB
・Expeditions Conquistador------59RUB
・Galaxy On Fire 2 Full HD------59RUB
・Unmechanical------99RUB
・Legends of Aethereus------51RUB

・Drakensang online 10E------100RUB
・Drakensang online 20E------198RUB

・Krater------19RUB
・Krater - Character DLC Mayhem MK13------4RUB
・Krater & Character DLC Mayhem MK13------24RUB


1/30現在 1 RUB = 1.6682 JPY なので、
Unepicは98ルーブル→163円となります。


Unepicは早くも売り切れですね。
この週末にでもキーが再入荷されればいいのですが。

gamazavrでCrusader Kings半額セール~ルーブル安でまたえらいお値段に

452c0544769e368d1236329f2c23f0f7


Paradoxの歴史ストラテジー・Crusader Kingsシリーズが半額となっています。
2/1まで。

・Crusader Kings II------299RUB
・Legacy of Rome------49RUB
・The Republic------99RUB
・The Old Gods------149RUB
・Sons of Abraham------99RUB
・Charlemagne------174RUB

その他多くのDLCが50%引きとなっています。

ロシアでは久しぶりにThe Old Godsもセール対象となっています。
さらにシャルルマーニュが初めて半額に。

1/30現在 1 RUB = 1.6682 JPY なので
CK2本体は299ルーブル→498円、
待望のシャルルマーニュは174ルーブル→290円となります。

シャルルマーニュには地域制限がないので、ロシアで購入して日本からアクティベート可能。


しかし、ルーブル安はとどまるところを知りませんね。
このまま1.5円の最安値までチャレンジするんでしょうか。

バイオハザード リベレーションズ2がロシアで発売開始された時まで
この流れが続いていると嬉しいのですが。

PC大不調の原因は電源ケーブルでした

ここ数日急にPCが不調になってBSOD連発で何も出来ませんでした。
直前に行った操作といえばAdobe Flashの更新だったので、
Flashを消してみたものの青画面ばかりと遭遇する事情は変わらず。

ビデオカードに起因するエラーばかりなので、
やっぱり中古品はダメだったんだろうか?とか考えつつ、
OSの入れ直しや一旦HDDをゼロフィルしてみるつもりで準備。

最後にふと、Radeon R9 270X の電源ケーブルが最後まで刺さっていなかったりして?
とか思いついたのでPCケースを開けて確認。
ビデオカードに繋がっているケーブルには何も問題なかったのですが、
まさかと思って試した対策が大当たりでした。


150130_pc_01

昨日までの状況がコレ。
ビデオカートの直上にはサウンドカード Xonar DX が刺さっています。
これにはFDD用の小さな電源ケーブルを繋いでいます。

150130_pc_02

対策後がコレ。
印鑑用のゴムマットを小さく切って、Xonarの電源ケーブルとR9 270Xとの間を遮断。
たったこれだけ。
本当にこれだけでBSOD連発していた状況が解決しました。


対策前だって、別にXonarに繋がっている電源ケーブルがR9 270Xと接触しているわけではないのですが、
基板裏面にかなり近づいていました。
写真に撮る前はもっとスレスレ。



よくよく思い返してみると、BSODが多発するようになった28日の前日・27日に
HDD不良の原因を確かめようとPCケースを開けてアレコレ配線を弄っていました。
その時にほんのちょっとXonarのケーブルの位置がズレて270Xに近づきすぎたために
ビデオカード起因のブルースクリーンが何度も何度も繰り返し発生するようになったと思われます。

接触していなくとも、基板裏面のハンダ近くを電源ケーブルが通っているだけでも
深刻な影響を与える事ってあるんですね。

GTX460の時も意味不明なビデオカードのエラーがたまに発生していたのですが、
やっぱりコレが原因だったんでしょうね。きっと。



CPUクーラーに付けているファンのケーブルが手前側を空中配線になっているのは、
年末にクーラーの掃除をした後、疲れたからって適当に繋いだからですね。
コレも何かに近づいただけで不調の原因になりそうなので直さねば。

Adobe Flash16.0.0.296でBSOD連発かと勘違いしたお話



特に報告も上がっていないので私の環境固有の問題かもしれませんが、
昨夜Adobe Flash Playerの脆弱性修正された16.0.0.296にアップデートしたところ、
Windows7が落ちまくる落ちまくる。

今日だけでBSODを20~30回も見ました。
0xEAで"The device driver got stuck in an infinite loop"

2秒ほど画面が真っ黒になってから落ちているので、
これはもうビデオカードのドライバが妙なことになった模様。


そう思ったので最新のOmega14.12から一つ前のベータ版14.11.2betaに変更してみたけれど
BSOD連発現象に変化無し。


ゲーム中でも落ちるし、
デスクトップ画面でもどこかをクリックしたタイミングで落ちまくります。
何も触らなければ4-5時間起動しっぱなしでも大丈夫。
こういう不具合はGeForceもRadeonも一緒なんだなぁと感心してみたり。


アンインストールしたハズなのにイベントビューワに居座っているIRSTを削除してみたり、
ついでに各種ユーティリティで残骸が残っているドライバを綺麗に掃除してみたりしたけれど、
運が悪いとOKボタンを押したタイミングでBSOD発生。
Windows起動直後のようこそ画面でパスワードを入れて、
デスクトップが表示されるタイミングでも1/3くらいの確率で青画面。

いくら何でも酷すぎますわ。



今日になって急にビデオカードが壊れたりしたのか?
なんて心配もしましたが、冷静になってBSOD連発現象の直前に何かインストールしなかったっけ?
と考えてみたところ、昨夜寝る前にAdobe Flashを更新したことを思い出しました。


そしてFlashをGeek Uninstallerで削除して1時間。
とりあえずこれだけテキストを打ち込んでみても大丈夫みたいですね。
ビクビクしながら書いていますが。


ブラウザで何かを検索しようとしてもすぐに青画面とご対面するくらいに酷い状態だったので、
1時間も普通に使えたならもう大丈夫でFlash Playerが悪かったに違いないと思い始めています。

私の環境では悪鬼のように暴れ回ったAdobe Flash 16.0.0.296ですが、
報告している人を見かけないし、Adobeのサイトでもこれ以上の更新等はない様子で
問題ない人ばかりみたいですね。


あぁ、でも「ディスプレイドライバの応答停止と回復」が今出ました。
Omega12.14では全然見かけなかったのに14.11.2ではちょくちょく発生。


これはもう一度12.14環境に戻して様子を見てみようかと考えています。

 (2015/01/30 22:30追記)
その後FlashをアンインストールしてもBSOD連発という最悪な状況に変化なし。
原因は「電源ケーブルとビデオカードの距離が近い」という事情でした。

Adobe Flashさんは何も悪くありませんでした。
疑ってしまってゴメンナサイ。
スポンサーリンク
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード