マレーシア機撃墜以降ロシアへの経済制裁が一層強化され、
RBK Moneyやyandexで決済しようにも日本のクレジットカードが拒否されるようになりました。
それでもGAMA-GAMAのPayUなら使えたよ、という報告をしばしば目にするので一度試してみたいと思っていました。

140918_gamagama_01

そして現在GAMA-GAMAの2Kセールで Sid Meier's Pirates! が49ルーブル→150円とお安くなっているのでやってみた。

140918_gamagama_02

GAMA-GAMAではgamazavrやyuplayのようにVPNなりproxyなりを使わなくとも
商品をカートに入れられます。
決済方法にPayUを選択。

140918_gamagama_03

PayUサイトに飛ばされるので
・名前
・姓
・E-mail アドレス
・電話番号
を入力して画面下部の赤いボタンをクリック。
とりあえず81-000-000-0000と日本の電話番号を入れてみた。

140918_gamagama_04

日本の電話番号でいきなり蹴られるわけではなく、
次にカード情報の入力画面へ移行。
いつも通りスルガ銀行のVISAデビットカードの情報をいれてみる。

140918_gamagama_05

次に3Dセキュアを尋ねる画面に移る・・・ハズが、
あんたの決済は止まってるよ、みたいに言われて取引停止。残念。



イライラしてきたので、今度はPayUの下・ChronoPayに挑戦しようと思ったのですが、
たしかChronoPayは犯罪というか何らかの悪事に関わっていたような気が?

ちょっと検索してみたら発見。
コンピュータをロックするトロイの木馬が、解除して欲しければクレカ番号を入れろと要求。
その処理を受け付けていたのがChronoPayだったというお話。
完全に共犯というか利益主体になってるやん。

さすがにココにカード番号を渡すのは怖いので今回は諦めました。