141014_chrome_01

Chrome・・・というか今はChromium派生のIronを使っているのですが、
So-net blogへログインしようとすると無反応でタイムアウトするようになってしまいました。

奇妙なことに、Iron起動直後なら何の問題もなくすぐ繋がります。
しかし、数分経過するとタイムアウト。
無反応。

ブログを書く度にブラウザを起動し直すのは面倒ですし、
面白そうな記事を開いたままにしているタブを全部保存するのも手間です。


通常のhttp接続では異常なし。
SSLを使ったhttps接続の一部でおかしくなっています。
livedoorブログの方は普段通りにhttpsでログイン可能なので訳が分かりません。
ブラウザでの検索やHotmail等のWebメール閲覧まで不可能になったのが実にイタイ。


そこで色々試してみました。
まずはブラウザ
(1)Iron Portable版を使ってみる
タイムアウト発生

(2)Comodo Dragon(33.1が最新)を引っ張り出してみる
タイムアウト発生

(3)Opera Stable版(24)を使ってみる
タイムアウト発生
Opera Turboを使って北欧?経由で読みに行ってもダメ
Chrome系のブラウザがダメみたい?


(4)FireFoxを使ってみる
1時間放置した後でもSo-net blogにログイン可能。
検索もWebメールも大丈夫。

(5)ついでに放置していたIce Dragon(Fire Fox派生)
こちらもOK

(6)Windows Updateで入れたIE11
タイムアウト発生



もうこの時点で「SSL タイムアウト」なんて検索してみると
マカフィーやらカスペルスキーやらの保護された通信をさらに保護する機能の誤爆っぽいお話を発見。

もう何年も無料のAviraを使ってきたのですが、そういった項目は見あたりません。
先週までは何ともなかったのに・・・。


ちょうど今GamersGateが全く見えない状態なのでDNSの問題を疑って
8.8.8.8 のGoogleDNSや、Comodo・Nortonといったセキュリティ企業が用意したDNSを使ってみても変化無し。


PCを再起動しても×
ルーターを再起動しても×
デバイスマネージャでNICを削除しハードウェア変更のスキャンで即復活→×
Firefoxでは正常に動くので、機械や回線の問題とは思えないのですよ。



Ironの再インストール
→うまくいった?30分経過してもSSL通信できるよ!
→→翌日になるとダメ

再インストールでほんの一瞬にせよ症状が改善したということは、
なにかソフトウェア面での不具合なの?

Aviraで完全スキャン→問題なし
Malwarebytesでスキャン→問題なし


141014_chrome_02

そうこうしているうちに、さらなる不具合発見。
Windows7のエクスペリエンスインデックスが消えてるし、
ライセンスの状態を確認できないって何さ。

とりあえずCドライブをチェックディスク→問題なし


IEとChromeでSSL通信出来ないだけだから、
もうFirefoxとかにブラウザを変更すればいいか・・・と諦めかけた時にまた厄介な事実に気づきました。


Windows Update もダメでは?



実際に試してみたところ、ブラウザ起動直後は繋がるのでアップデート内容の吟味は可能。
しかし、いざ適用しようとしてもDL途中で通信が止まってしまいます。
コレは大変。


でももう何をやってよいやら。
SSLでタイムアウトする不具合は検索すればちょこちょこ発見できますが、
その対策は大抵セキュリティソフトの設定。


ならばということで、ずっと使っていたComodo Firewall5.5を最新版に更新。
しようとしたら、何度も失敗して逆に大変。
フォーラムを見ても同様の悩みを抱えている人がいっぱいで、
親切な方が作ってくれた案内に従って無事インストール完了。

結局SSLでタイムアウトする症状は同じだったんですけれどね。



radikoに繋いでもほぼ通常通り表示されるのですが、
肝心のスタート・ストップ・ボリュームボタン辺りが表示されません。


一日中悩みまくって疲れたので、最後にデバイスマネージャからNICを削除してやりました。
おまえがいけないんだ~とか小悪党的な八つ当たりを浴びせてみたところ、何と状況改善。
PC再起動後に自動的にドライバが組み込まれてNIC復活。
その後は今まで通りIronその他ブラウザでタイムアウトなしの快適操作が返ってきました。


NICドライバ再適用の代わりにデバイスマネージャで削除→変更をスキャン、
なんて手抜き作業ではうまくドライバが当たっていなかった?
面倒でも削除→PC再起動というプロセスを経てドライバを適用させる必要があった模様です。



これで完全に元通りなら良いのですが。