20170519203545_1


どうにも不安定で、Windows10すらフリーズさせまくっていたNieR:Automataですが、
1度も固まること無くエンディングを迎えられました。
思ってたよりもずっと短い・・・と思ったら別視点での2周目開始。
ストーリーの流れが急すぎたし、謎がいくつも残ったままなのは周回PLAYで回収していくんですね。
でも、2周目のハッキング主体は正直つまらない・・・。



フリーズしまくりの酷い状態から安定環境へ持ってこられたのは、
本当に10年前の手法のおかげです。

・他アプリを全部閉じる
・ハイパースレッディングを切る


最近のPCタイトルは、別に裏でブラウザやメーラーが動いていてもどーってことありませんが、
NieR:Automataは発売2ヶ月経過しても1920*1080のフルスクリーン表示不可なほど最適化不足。
ChromeやFirefoxを起動していると、間もなくフリーズしていました。

常駐ソフトも出来るだけ落としてPLAYしてます。
・・・steamが登場した頃、余計な常駐ソフトが増えるのに反対意見が多かったのを思い出します。

170521_nier_01

そしてもうひとつ。
タスクマネージャーからハイパースレッディングを解除しました。
Pentium 4の頃、PCゲームを快適に遊ぶにはハイパースレッディングを切って
物理コアだけに任せることをオススメされていたのを覚えています。
当時はまだプログラムのHTTへの最適化が遅れていたからですね。
その頃はAMD派だったので、話として聞いた事があるってだけですけれど。
まさか2017年にもなって、HTTを切った方が良いゲームと遭遇するとは。



海外のフォーラムを廻ってみたところ、こんな感じで10年前の手法をオススメされていました。
私の環境ではホントに効果絶大。

推奨環境を満たしているのにNieRがどーにも不安定な方は、1度試してみては?